2009年04月27日

倉敷発のフリーマガジン『krash japan(クラッシュジャパン)』

先日最新号をチラッ☆っとご紹介させていただいた日本一クオリティの高い(と私が思っている)岡山県の倉敷をフィーチャーしているフリーマガジン、
krash japanクラッシュジャパン)』

krash japan(クラッシュジャパン)最新号

20誌以上の人気雑誌が参加する「X BRAND」にて、BRUTUSが注目する、“地方発、世界”型メディアとは、ということで特集されていました。

倉敷発クリエイティブマガジン『Krash Japan』が写真展を開催。(X BRAND記事にリンク)

最新号では「倉敷」を著名写真家が撮りおろしているのですが、そのスピンオフ企画といいますか、実際に誌面を飛び出して、倉敷の大原美術館にて写真展が開催されているんです。(5月17日まで開催中)

残念ながら私はまだ行けてないのですが、倉敷では今まであるようで無かったとても面白い試みだと思っています。

地方で大資本の後ろ盾なくしてこういうことを企画し、実行することは、本当に大変で難しいことなんです。

そんなことを少数精鋭で次々と実現させているクラッシュジャパンですが、HPにあるブログでは、編集長の赤星さんがその心の軌跡が綴られています。

その人柄もにじみ出てて、とてもおもしろいんです。^^

倉敷という地域が、クラッシュジャパンというフィルターを通すと、「外国のおしゃれな下町」みたいに見えるのがすごいところです。

実はこのkrash japanは、赤星さんの言うところによれば10号で一度完結するフリーマガジンなんです。
というのも、終わり無き発刊によってクオリティを維持することが苦しくなるよりはゴールを決めて全速力で走りきるような、そんな気合いの入ったマガジンなんだそうです。

現在最新号が第8号・・・

ぜひ興味のある方、クラッシュジャパンがほしい方は、東京の弊社事務所か岡山ラボまでお越しいただければ最新号がもう少しだけ残っていますよ^^

まだGWの予定が決まっていない方は「クラッシュジャパン」片手に倉敷へ足を運んでみてはいかがでしょうか!

ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー
<スタッフ@>
オリジナルTシャツプリントの「Tシャツ制作ファクトリー
オリジナルウェアノベルティの「Garakutas Custom Wear Service
ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー
オリジナルTシャツの「Tシャツ制作ファクトリー
無地Tシャツ無地ウェアの「Tシャツ.CO.JP®
オリジナルウェアの「Garakutas Custom Wear Service