2007年06月12日

インクジェットで多色刷り水性インクで環境にも良し!



当方でも人気のインクジェットプリント(ダイレクトプリント)でサンプル(自分用。笑)を作っています。
使用するのは水性インクで、乾いたらラバー状になるのはインクプリント(シルクスクリーン)と変わりませんが、かなり濃い設定でいくとベットリとしっかりインクが乗ります。
色あわせが困難なのがロスですが、とにかく多色刷りでオリジナルTシャツを作りたい方にはピッタリの方法です。

ちなみに写真の柄はコレクトさんとのコラボで生地を作った時のアロハ柄・・・のアレンジです。^^

ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー
<スタッフ@>
Tシャツ作成オリジナルTシャツプリントTシャツ製作は「Tシャツ制作ファクトリー
ハッピタンクトップなど、オリジナルウェア製作は「Garakutas Custom Wear Service
posted by ガラクタス at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 加工方法・技術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24889827

この記事へのトラックバック
ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー
オリジナルTシャツの「Tシャツ制作ファクトリー
無地Tシャツ無地ウェアの「Tシャツ.CO.JP®
オリジナルウェアの「Garakutas Custom Wear Service