2008年01月09日

オリジナルTシャツ作成のススメ

今年も引き続きガラクタスの目標でもある「オリジナルグッズを作り過ぎない」

エコロジー、ものづくり、と叫ばれる昨今、当社ではかねてより「必要以上のものを作りすぎない」ということを目標のひとつに考えています。
具体的には3Rリデュース【ゴミの発生抑制】・リユース【再使用】・リサイクル【ごみの再生利用】)の1番目に該当する対策です。

もちろん製造工程上でゴミの発生を抑制するというのは当然なのですが、商品の販売数を抑制することはサービスを提供する側には非常に難しいテーマでもあります。
おおげさに言うと経済効果と環境面を比べても相対的に逆効果になりかねません。
またお客様にとって作成する際は1枚1枚が大切なものでもあります。
なので結論から言うと作成したTシャツを大切に使ってもらうことによって、ゴミを減らすことができると思っています。^^

というわけで当方ではオリジナルTシャツのススメを常日頃より行っています。^^
自作したオリジナルのものはとても愛着がわくものです。
そういった喜びを少しでも多くの方に感じてもらいたいなと思っています。
業者に依頼するほどでもない時は、自分たちですでに持っているTシャツを利用して、Tシャツくんなどでプリントを施したり、手描きで描いてみたり、転写シートでプリントしてみたり、ステッチや刺繍をしてみたり、染めてみたり・・・
結構色々とできるものです。

手作り・自作Tシャツの作成をオススメする場合の例

■あまり予算が無い場合
 →オリジナルTシャツは10枚以内などの場合、1枚辺り最低条件でも1000円程度はかかるものです。もしその予算が無い場合はぜひ自作をオススメします。

■数人で1枚づつバラバラのデザインをしたい場合
 →こういった条件の場合は業者に依頼するとやはり高くつきます。

■そのTシャツを利用したい日まで余裕がある場合
 →日数があれば業者に依頼する前に自分たちで試してみることもできます。枚数が少ない場合などはぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

■必要枚数が10枚未満などでイベントで1回だけの利用を考えている場合
 →1回〜数回だけの使用であれば自分たちが持っているTシャツを持ち寄って再利用したらより節約になると思います。

■誰かパソコンでデザインができる人がいる場合
 →そういった方がいる場合、アイロン転写プリントなどでのTシャツ作成が可能なので、お願いしてみるといいかもしれません。また業者に依頼する場合でもデザインデータが作成できるので思った通りのTシャツが作成しやすい面もあります。

■手作りや絵を描くことが好きな人
 →きっと自作Tシャツ作りにハマると思います。^^ぜひトライしてみてください。

上記条件に該当する方は先日もご紹介しましたが、こちらのページをどうぞ参考にしてください。^^

手作りでオリジナルデザインTシャツをつくろう!

ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー
<スタッフ@>
オリジナルTシャツの「Tシャツ制作ファクトリー
オリジナルウェアの「Garakutas Custom Wear Service
posted by ガラクタス at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナルTシャツ制作など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24889881

この記事へのトラックバック
ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー
オリジナルTシャツの「Tシャツ制作ファクトリー
無地Tシャツ無地ウェアの「Tシャツ.CO.JP®
オリジナルウェアの「Garakutas Custom Wear Service